私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)

  • 61人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 北大路公子
  • PHP研究所 (2017年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569767338

私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 北大路公子『私のことはほっといてください』PHP文芸文庫。

    日常生活をテーマにした面白エッセイ集。面白い、面白いのだが、『生きていてもいいかしら日記』の衝撃は超えていない。ネタが尽きたのか他愛もないテーマを猛烈に膨らませているようにも思う。それが妄想エッセイたる所以なのだろうが、一歩間違えば松居一代になりかねないと心配したり。あっ。タイトルからして、心配は大きなお世話か!(^_^)

  • もはや中毒になりつつあるキミコさんのエッセイ。
    今回は河童の話が一番よかったなあ。
    そんな出会いと別れ!私もしてみたい。
    中島みゆきの「悪女」に関する考察もなかなか。私は詩を読んだ限りでは「マリコという女友達に自慢してる」んじゃないかと思った。
    あと、納豆が食べたくなりました。

全2件中 1 - 2件を表示

私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)を本棚に登録しているひと

私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

私のことはほっといてください (PHP文芸文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする