われ悩む、ゆえにわれあり

  • 48人登録
  • 3.62評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 土屋賢二
  • PHP研究所 (2012年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569808833

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
PK
伊坂 幸太郎
ジャレド・ダイア...
伊坂 幸太郎
齋藤 智裕
伊坂 幸太郎
有川 浩
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

われ悩む、ゆえにわれありの感想・レビュー・書評

  • 哲学者ですが文章がすごい面白い。

    いや哲学者だから文章が面白いのか。

    どちらにせよこの著者のエッセイが大好きで大体読んでます。

    この本はちょっと毛色が変わって人生相談に答えるというもの。

    それでもいつもの土屋節は健在で面白く読むことが出来ました。

  • 土屋先生は、自分と同郷(岡山県玉野市出身)ということもあり、気になる存在です。

    今回の本は、土屋先生の悩み相談集ではありますが、うまく相談を交わし、結果として、まったく相談に応えておらず…。
    しかしながら、ユーモアたっぷりで、オチもあるので、読んでいて楽しいです。
    が、相談者は怒ってるんじゃないかと、ちょっとひやひやしながら読みました。

    あと、土屋先生の奥さんは、土屋先生の本を読んでいるのでしょうか。
    出番がかなり多いだけに、その点も気になります。

  • 哲学者 土屋の 面目躍如。
    自分を 貶め、自分の妻を 貶め。
    そこから、相談事に のるのだが、
    答えになっているかと言えば
    答えになっていないけど、
    きちんと答えている。

    人生相談には 正解がない
    といわれるが、哲学者 土屋 には
    相談事の 視点をずらして
    とうとうと 述べる。
    あっぱれ。

    なぜか、人生 なんで そんなに悩むの。
    すべて 運のせいにすれば、
    人生 ラクになるのだ。
    と たからかに 笑う。

    ふーむ。こんなこともあり得るのだ。
    ブラックジョークのように見える。

  • ツチヤ先生の受け答えを読んでいると,如何に自分が小さな存在なのかということに気付かされます。さすが,ツチヤ先生です。

  • Q&A 「私もそうです」「私も同じです」という同調からの、面白おかしい回答が常。

全5件中 1 - 5件を表示

われ悩む、ゆえにわれありを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

われ悩む、ゆえにわれありを本棚に「積読」で登録しているひと

われ悩む、ゆえにわれありはこんな本です

われ悩む、ゆえにわれありのKindle版

ツイートする