超一流の相談力

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 作佐部孝哉
  • PHP研究所 (2016年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784569834610

超一流の相談力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 周囲の知識・経験、権限などの支援を受けることで自分だけの実力以上の力が発揮できる。その支援を受けるためのスキルが相談力と言えそう。
    適切な相手にしっかりと相談するために、何のための相談か、期待する結果(理想と最悪・最低限)の想定、相談先、課題と選択肢などをメモにすることといった事前準備。相談のタイミングから持ち掛け方、進め方、さらに相談ブレーンを増やすことまで、やり手はこんなことまで考えて実行しているということが紹介されている。
    玉石混淆相談法、パンドラの箱式相談法、条件交換式相談法、最後の一線式相談法、スマートオウム返し、デスノート式感情浄化法、オンリーワン相談法、カムフラージュ相談法、ファーストインパクト式相談法、シンクロ相談法、目的抽象化相談法、銭湯式相談法、逆境からの復活式相談法、イフ・ゼロベース相談法、パワーポーズ相談法、追加注文型相談法、最強カード相談法、PNPサンドイッチ相談法、タイムプレッシャー相談法、オフレコ相談法、カッコウ相談法、アナウンサー式質問法、感情移入相談法、探偵型相談法、先送り相談法、逆張り相談法、聖火リレー式相談法、リアル&アナログ相談法、マメコミュ相談法。それぞれは相談の中のスキル、アプローチなどのチップなので、相談法と銘打つほどでもない。
    単に相談というよりも、上手く上司の権限を引き出す、相手を自分のプランに乗せるといった説得や根回し的なアプローチも含んでおり、やり手の仕事法としてはアリだとは思うが、例えば自分の耳が痛くなるような「相談」の広がり(それも学びかと)は、むしろ避けようとする著者の姿勢が窺われ残念に感じた。
    17-21

全1件中 1 - 1件を表示

作佐部孝哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
リンダ グラット...
スティーブン デ...
有効な右矢印 無効な右矢印

超一流の相談力を本棚に登録しているひと

超一流の相談力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超一流の相談力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

超一流の相談力を本棚に「積読」で登録しているひと

超一流の相談力の作品紹介

成功している人は、すべて相談魔である。がんばらなくても相談するだけで、知恵と力と味方が増える、仕事と人生を変える最強のスキル。

超一流の相談力のKindle版

ツイートする