京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)

  • 62人登録
  • 3.55評価
    • (2)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 望月麻衣
  • 双葉社 (2017年10月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575520422

京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 妖怪度が強めで私好みのシリーズだ(*´∀`)♪ヒロインのトモさんが自覚は無くても、毎回大活躍でスゲー(゜▽゜*)まだまだ明かされていない秘密がありそうで、これからが楽しみ(^^)♪

  • 起こることは
    すべて偶然のように見えて
    人知を超えた存在による必然だったりするもの。
    何事も縁。

  • 2012年7月からエブリスタで、StrangeDays〜それは奇妙な日々〜として掲載された作品をリメイクし、2017年10月双葉文庫刊。シリーズ1作目。京都ものファンタジーで、「わが家は祇園の拝み屋さん」と同じ系列かな。コメディ要素が強く、しかし、なかなかのハラハラドキドキ度で楽しめる。3人の魅力的な祓い屋さんの次の活躍が楽しみです。

  • ホームズも拝み屋も読んでないけど京都本ということで読んでみた。
    京都の地名やウンチク、プラス映画のウンチクまで。
    結構楽しめました。(話的にはありえへんけど・・・)

  • ホームズから拝み屋、そしてこの作品と、どんどんファンタジー化してる。まあ、京都のいろんなところが出てくるのはいいけど。映画のコネタもまあ面白い。

  • 漫画みたいな設定だったので、色々気にならず楽しく読めた。
    ただなんでも映画に例えるのは、やめてほしい笑
    京都の地が色々出てきて良かった。

  • 扱う題材が『ホームズ』に比べてリアリティが無いのと、お祓い本舗の3人の楽しげなキャラから身構えずにライトに読める。何気なく京都のスポットや映画の小ネタが挟まれているので、その点、興味があっても無くても良い差し色になってると思う。

全8件中 1 - 8件を表示

望月麻衣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)を本棚に登録しているひと

京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

京都烏丸御池のお祓い本舗 (双葉文庫)はこんな本です

ツイートする