家宝の鈍刀-雇われ師範・豊之助(4) (双葉文庫)

  • 6人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 千野隆司
  • 双葉社 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575668087

家宝の鈍刀-雇われ師範・豊之助(4) (双葉文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016年12月双葉文庫刊。書下ろし。シリーズ4作め。道場仲間の無実をはらそうと探索に動く豊之助。自分とお美代の両方の縁談話にやきもきするが、おちつくところにおちついてひとまず安心。気持ちが近づいた二人の行く末が気にかかる。

  • 千野隆司さんの好調シリーズ、雇われ師範・豊之助№4「家宝の純刀(なまくら)」2016.12発行です。三千石大身旗本永田家の三男、永田豊之助24歳、剣の道を極める思いで、荒れた来栖道場の再建と借金の返済に。金貸しお若婆さんの手先になり用心棒となって。道場の隣りに住む稲荷寿司屋を営む文太郎とその娘お美代20歳(お若の孫)。豊之助とお美代、お互いを意識しながらぎくしゃくした関係が続いていましたが、本作ラスト、一気に大接近ですw!

  • 3

全3件中 1 - 3件を表示

千野隆司の作品

家宝の鈍刀-雇われ師範・豊之助(4) (双葉文庫)はこんな本です

家宝の鈍刀-雇われ師範・豊之助(4) (双葉文庫)のKindle版

ツイートする