鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)

  • 99人登録
  • 3.80評価
    • (13)
    • (12)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 西岸良平
  • 双葉社 (1985年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575811353

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小説家の一色先生が、殺人事件を解決したり
    妖怪世界の騒動に巻き込まれたりするのを楽しむ作品。

    ではあるが、亜紀子夫人の挙動を見守るのが一番面白い。

  • 「DESTINY 鎌倉ものがたり」
    妖怪、魔物が住まう街、古都鎌倉。ミステリー作家・一色正和は執筆のかたわら、難事件の捜査にも力を貸していた。ある日、妻の亜紀子が不測の事態で黄泉の国に旅立ってしまう。正和は妻を取り戻すため、黄泉の国に赴く─。
    キャスト:堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯
    監督:山崎貴
    http://kamakura-movie.jp/
    https://www.youtube.com/watch?v=RO-oxz3H6lo

  • 鎌倉が好きな人におすすめ、と何かで見かけて読んでみました。
    レトロでのんびり、一話完結のお話を
    あまり気負わずに読める作品です。

    妖怪などの類が当たり前に描かれていて
    警察やテレビも普通に扱っているのが不思議な雰囲気です。


    キャラクターに感情移入して読み進める
    といった類の漫画では無いですね。

  • 小学生のときに読んでたんですがミステリーなのにとてもほのぼの・・・怪異とかも出てきて鎌倉って本当に良い・・・!って幼いながらに思ってました。

  • 父の本棚より。鎌倉を舞台にしたミステリーといいつつ、犯人たぬきだったり、刑事がきつねだったりかなりシュール。え~そりゃないでしょって落ちも平気で出てくるけど、どこかにくめない我が家の愛されほのぼの?まんがです。

  • 面白い。ハマります。

  • 父の本棚より読ませていただきました。
    人間と妖怪の交流が、日常として繰り広げられる様子が堪らなく好きです!
    鎌倉の魅力も沢山貰っています(^^ゞ

  • 鎌倉などを舞台とした作品です。

  • じわじわとはまる。ヒロインが癒し。

  • 私が読む数少ない漫画本。日本のXファイルといっても過言ではないすばらしい傑作漫画

全16件中 1 - 10件を表示

西岸良平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)に関連する談話室の質問

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)はこんなマンガです

鎌倉ものがたり (1) (アクション・コミックス)のKindle版

ツイートする