私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

  • 803人登録
  • 4.37評価
    • (97)
    • (83)
    • (20)
    • (1)
    • (0)
  • 65レビュー
著者 : 高野ひと深
  • 双葉社 (2016年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575848106

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))の感想・レビュー・書評

  • 店頭で一話を丸々立ち読みした後、そのままレジに直行した。知らない作家さんの漫画を衝動買いするのは久しぶりだったけど、買ってよかった。
    女性作家によるおねショタ(ジャンル定義はそれでいいのか、この作品?)らしく、少年も主人公もとても繊細。それがグッと来る人もいれば、敬遠する人もいるかもしれない。私はとても好きだったけれど。
    この先どんな展開になっていくのか、2巻が楽しみなような、怖いような気分です。

  • Twitterで発売情報が流れてきて、表紙の雰囲気に惹かれて試し読みして購入決定。
    30歳のOL・聡子と12歳の少年・真修が出会ったことから始まる物語。
    瞳や髪の描き方が好み。もちろんストーリーもとても良かった!
    「膝の上には美しい少年がいる」という始まりが素晴らしく、惹き付けられた。
    真修が美少女な少年で、儚げなのに大人にならざるを得ない孤独を抱えている。けれど子どもらしさを見せたり、指摘されて赤くなる表情とか、反則。
    聡子にも共感する。
    元彼は何がしたいの?
    プロットでは性別逆だったそうだけど、今の状態が最高。

  • 人の素直さ、優しさがもたらす人間関係の複雑さって感じ。
    一対一ならそれでもいいかもしれないけれど、人はその他にも多くの人と関わりながら生きている。故に成り立たない。

    他にない雰囲気が、すごくよい。

  • 男性側から見た「消費されるためのおはなし」ではなく、女性側からの細やかな揺れ動きも描かれていて、きちんと人間対人間のやりとりになっているのがよかった。

  • 真修が可愛い。母性本能をくすぐる。
    奈緒ちゃんの話がいじらしくてグッときた。
    恋愛に発展したりせず、ほっとする展開がいいな。けど真修は母親がいないみたいだし、聡子に母親的なものを求めているうちに恋愛に…とかなりそうで怖い。
    絵も綺麗だし、読んでてなんか不安になる感じも含めて美しい。

  • 30歳OLと12歳美少年の話。
    おねショタなのかと言われればおねショタだけど、適さないカテゴライズな気もする。

    絵が綺麗な人でなければ描けない話。真修の美しさたるや。こんな12歳いてたまるか…。

    私も少しだけそういう環境にいたので分かるけど、大人の心を鷲掴む子どもは確かにいる。外見だけでなく中身でも。真修はその両方を持ち合わせていると思う。

    ただのほのぼの交流マンガにはならなそう。続きが気になるし、2人が良い形で繋がっていてほしい。

  • 最高すぎた

    特別をもらった少年の瞳のなんとまばゆいことか

  • 元々の設定では性別が逆だったみたいだけど、こっちの方が良かったと思う。

    主人公と同じ世代として、共感できるところがいっぱいある。心理描写や着眼点が素晴らしい。特に人に褒めてもらいたいくだりとか、もう涙が・・・

    二人の今までとこれからを楽しみに次巻を待つ。

  • 子供たちがかわいいだけの存在ではなく、人間として、様々な面が描かれているところが良い。
    主人公聡子の過去もとても気になる。元恋人はどうしてこんなに聡子に構うのか。この元恋人、今のところとても嫌なキャラです(女目線)聡子のちょっぴり殺伐とした一人暮らしぶりにも共感してしまう。
    そしてなんと言っても真修の美しさ。巻末漫画の担当さんの「もう一声」が非常に効いていると思われる。
    聡子と真修、少し不思議な二人の関係がどうなっていくのか、とても気になる。
    作者の漫画を読むのは初めてだったけど、買ってよかった一冊。

  • 30歳のOLが夜の公園で出会ったのは12歳の美しい少年。真修が大変かわいらしかった。色々事情を抱えながらも良い子で、正に天使(´ω`*)聡子の元カレの思わせぶりな態度には腹が立つけど、真修に癒されて浄化されるwこのまま真っすぐ育って、幸せになってほしいというか、むしろ幸せにしたい( ˘ω˘ )

  • 本屋さんでどーんと飾られていたので手にしてみたらあたりだった。

    美しい絵に、なにやら訳ありの少年と三十路のOLの繊細な関係。
    少年かわいすぎる!
    危うさも感じるけれど、どうかこの先も幸せでいてほしい…。

  • 心が浄化される。ひたすら美しくかわいい。

  • 本屋で推してたのでジャケ買い。主人公と年齢が近いのでおいしい気持ちで読める。主人公としては、おいしい状況を自覚しつつも、言い訳のきく範囲で一線を引いている感じか。
    真修が良い子すぎるのがモヤモヤする。
    小片さんがやや不穏な空気を出してくるのがよくわからない。単に片思いしているだけ?とも思えるし…。真修と小片さんがそれぞれ「普通」にこだわるのもまだよくわからない。
    りおんちゃんの、顔地味なのに服装が派手なとことか、絶妙に悪意のある描かれ方でとても良かった。しかし真修の机にランドセルをドカッと置いたのは何なんだ?真修がクラスでいじめられている設定かと思いきやそうでもないみたいだし…。
    元彼兼上司のキャラがいまいちつかめない。
    あとがきの作者&スタッフさんの素直なショタ愛に好感。「自家用車にビヨルン・アンドレセン」が笑えた。

  • 3巻まで読了。
    30歳独女と12歳少年の交流…なんとも微妙な関係が描かれます。おねショタというジャンルに分類されるようですがそんなカテゴリがあったのか…(笑)
    私ショタの気はないんですが(笑)、もうひたすら真修少年がいい子で美人で萌えるわ~
    担当編集さんが相当なショタコンのようですが、そんなあとがき漫画にも爆笑(しかしましゅーくんの美しさを見ればそのナイス仕事ぶりは称賛しかないぜ・笑)

    母性か愛情か、どういう方向に進むのかわかりませんが、続きが楽しみな作品。

  • 30歳のOLと12歳の少年が出会う物語

  • 注目のオネショタものが来ましたよー。近所の公園で一人でサッカーの練習をしていた少年と知り合って、会社帰りにサッカーを教える関係になる。というのが簡単なストーリーで、そこで描かれている繊細な心理描写が凄く良い。お姉さんと少年が手探りで近づいていく光景が素晴らしい。

  • 弱いねんてほんま、こういう優しいお話

  • うっ、構え過ぎなのかもしれないけど地雷に触れないか怖くてモヤモヤが止まりませんでした。
    この二人の関係は繊細で透明感〜って方向で感動をもたらしてくれたら…と期待して読んでみたけど、本当に今後もずっとその方向で行ってくれるかな?ちょっとでも純粋域を超えてショタ萌えみたいなのを感じさせられたら、ドン引きしてしまいそう。関わってる製作者さんもショタ好きみたいだしってところもあり、安心して純粋におねーさんと少年のふれあいに感動ってことかできなかった&今後もビクビクしそうなので私は今後はやめておきます。。。

  • ※このレビューでは第1-2巻を扱っています。未完の連作。

    【印象】
    寂しい30歳の女性が12歳のサッカー美少年に依存し、依存される。犯罪の香りが薄く立ちこめます。
    かなり広い目で見て"男の娘×女の子"がないわけではなく、惹かれます。

    【類別】
    漫画。
    ロマンス、ほんの少し青春でクライム。
    俗に言う"おねショタ"にはいります。

    【筋】
    徐々に徐々に距離が詰まる。

    【絵】
    綺麗目系。

    【異性装理由・動機】
    異性装なし。

  • 「このマンガがすごい!2017」で2位になっている、月刊アクションコミックスで連載中の作品。
    どちらかといえばリアル寄りの繊細なタッチで描かれるイラストや作品の雰囲気自体がとても綺麗で、無自覚に過去の恋愛を引きずっている30歳の会社員、多和田聡子と家庭に何か問題を抱えている12歳の少年、早見真修の心のふれあいを描く。

    年上女性と年下の少年の恋物語などという「恋」なんていう言葉で表現するのが野暮なほど繊細でどこか透明感をも持った作品となっている。
    事実、恋物語なのかどうかはこの時点では全く分からず、聡子と真修が今後どんな関係となっていくのかが気になるところだ。

  • 『このマンガがすごい!2017』の第2位ということで読んでみたが、想像していた以上に素晴らしい作品だった。お勧め。30歳のOLと12歳の小学生が偶然出会って、心を通い合わせるようになる。二人の心の揺れが、そのまま伝わってくるような繊細で美しい線画が非常に好みだった。特に素直な性格ながら、どこか影のある少年真修の描き方が巧い。話はまだ始まったばかりで、先は全く読めない。2巻への期待が高まる。4つ星ではなく、4.5星ぐらい。

  • むおーんしょた好きだから読んでしまった!全然好みのしょたではなかったけれども!
    最近多いよね。こじらせとる感じのアラサーおねえさんのまんが。でもこのアラサーおねえさんは好きです。好感持てます。わたしはすらっとした年上のおねえさんキャラも好きなのです。わたしの好みよりも少しちちがでかいのですが。母性的ななにかなのでしょうかね。でも言うほどまんが的なでかさではないし普通か。

    続きが気になるーけど家庭環境云々に突っ込んでいくよりも、人間関係に焦点置かれたほーがいいな。

  • 少年が可愛い。これからが楽しみ。

  • 大人になると感情を鈍らせていって
    生き抜いていくと思うんだけど
    寂しさだけは
    あんまり鈍らないというか、やり過ごせないというか
    気付くの遅らせた分大ダメージ
    それを女性で描いてくれて嬉しい

全65件中 1 - 25件を表示

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に登録しているひと

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「積読」で登録しているひと

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))はこんなマンガです

私の少年(1) (アクションコミックス(月刊アクション))のKindle版

ツイートする