小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))

  • 85人登録
  • 4.14評価
    • (8)
    • (8)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 双葉社 (2016年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784575848946

小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アニメ化万歳!!でも、私の家じゃ、リアルタイムで観られない!!
    動いているトールさんや小林さんを堪能したかったのにor2
    ブルーレイを買うしかあるまい。DVDの方が安いのだろうけど、映像は綺麗な方がイイに越した事はないし、ここでお金をケチっちゃ、クール教信者先生の信者失格って話でしょうよ
    この(5)も、心にグッとくる回ばかり
    基本的には、コメディなんだけど、先生自身が茶化して考えるべきじゃないって考えているテーマについては、しっかり、重心を据えて描かれている
    漫画家以前に、一個の人間として、どんな人生を経てきているのか、そこを詮索する気はないけれど、気にならないと言ったら嘘になる
    ただ、作品のキャラが描き手の分身とするなら、各キャラの一部を全てくっつけたら、クール教信者先生になるのだろうか、とは思う
    『鬼灯の冷徹』や『プリマックス』のように、全ての回の感想を熱く語りたいトコだが、それじゃ長くなりすぎて、他の読み手に鬱陶しい、と思われてしまう。かと言って、一つに絞るのも、腸を捩じられるほどキツい
    なので、今巻も特に印象に残った回を三つ挙げたい。順番はいつも通り、順位ではないのであしからず
    第44話「トールとエルマⅡ」
    意見は色々とあるだろうけど、クール教信者先生の芯が見えるのは、この手の過去編じゃないか、と私は思っている
    キャラはどんな傷を負っているか、今現在、犬猿の仲であるキャラ達は、どうして、そうなってしまったのか、を蔑ろにしていない作品はイイものだ。ドラゴン娘らのメンチの切り合いに、人間である小林さんがオチをつけるトコが◎
    三つ子の魂百まで、って表現は、ちょっとピントがズレてるかも知れないが、人間でも、ドラゴンでも、長い時を経ても変わらないトコもあれば、周りとすり合わせていく事で変わっていく部分もあるんだろう
    第45話「イルルと才川」
    子供ながら、中々に強烈な個性を持つ才川ちゃん。そんな彼女が、カンナちゃんの遊びに来て、イルルとも交流を深める話
    やや爛れた友情が成立する話とも言えるし、イルルがこれまでのように感情任せで暴れるのを良しとせず、自己反省を経ての自己肯定、自己受容に至るまでの流れ、とも
    ルコアさんがイイ働きをしている点も、個人的にグッと来た。彼女自身も、イルルに劣らぬほど、やらかしてきたからこそ、どうすればいいか、を思考を放棄せずに、自分と向き合っているイルルに、ちょっと手を貸したくなったんだろうな
    第46話「ルコアと翔太」
    初っ端から、エロスが溢れている。起きたら、美女が肉布団となって、己に覆いかぶさっているってのは、男の夢、憧れ、ロマンではあるけど、翔太くんほどの年頃の少年には、些か刺激が強いだろうよ
    凄いルコアさんに「立派な大人」として認められたくて、翔太くんは頑張るけれど、妙に空回って、余計に落ち込んでしまう。でも、ルコアさんにとっては、そんな努力ができる翔太くんが愛おしい
    ルコアさんほど、イイ女に惚れられる翔太君、良い男に成長しそうだ。今後、読みたい話の一つとしては、魔術の儀式の失敗で、翔太君が18歳くらいに成長しちゃうモノ。目線が物理的に合うようになったことで、ルコアさんの心に、どんな変化が起きるのか、見てみたい。子供の姿では、自然と胸に押しつけられたけど、いざ、ガタイが良くなったら、出来なくなっちゃうのか、それとも、子供だから自制していたけど、リミッターが外れちゃうのか・・・
    ほんと、仕事やプライベートのストレスでボロボロになっていた心が癒された
    読んで楽しい、感想を書いても楽しい、最高だ
    (6)は、ファフっさんメインの話が読めると嬉しいんですが、クール教信者先生、どうですか?
    この台詞を引用に選んだのは、小林さんの心にもまた、トールさんとの交流の中で変化が生じているんだな、と感じたので。大人でも、尊敬できる相手がいる事で成長できるんだろう。聞きようによっては、考える事を止めている、とも捉えられてしまう。けれど、ゴチャゴチャ考えると、逆に迷路に入り込んでしまう事はある。だから、自分の心に正直になる。そうした時、こういうキモチなら、そうであるべきだ

全1件中 1 - 1件を表示

クール教信者の作品

小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))を本棚に「積読」で登録しているひと

小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))はこんなマンガです

小林さんちのメイドラゴン(5) (アクションコミックス(月刊アクション))のKindle版

ツイートする