少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 市場 泰男 
  • 平凡社 (1994年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582824070

少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった!
    実際にセーラム村で起きた魔女裁判の記録と解説。
    悪魔にとり憑かれた子供たちの意見があそこまで盲目的に信じられてしまう事実が怖い。途中からおかしいと思ってても言えない状況になってたし。

    自白したら処刑を逃れられるってのもなんかおかしい…。世界中で起きた魔女裁判や争いの中ではセーラムで処刑された人たちは数の上ではとても少ないのだろうけど、自分が魔女だとは決して認めず自白をしなかった人たちが立派であったことは勿論、親族がとても辛かったであろうことを忘れちゃいけないと思う。

    魔女に限らず抑圧された環境からはこういった出来事は起こり得ることなんだろうな…。

全1件中 1 - 1件を表示

少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件を本棚に登録しているひと

少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件を本棚に「読みたい」で登録しているひと

少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件を本棚に「積読」で登録しているひと

少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件はこんな本です

ツイートする