日出(いず)る国の工場

  • 160人登録
  • 3.39評価
    • (11)
    • (16)
    • (52)
    • (5)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 村上春樹
制作 : 安西 水丸 
  • 平凡社 (1987年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582828245

日出(いず)る国の工場の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 村上春樹とイラストを描く安西水丸が一緒に色んな工場見学をしてくると言うエッセイなんだけど、
    くっっそ面白い!
    なんでただただ工場見学をしているだけなのに(でも工場見学って楽しいしワクワクすると言うのは事実だと思う)その出来事をこんなにも面白く書けるのだろう?
    テンポよく読みやすく、所々必死に笑いを堪えなきゃいけないほど面白い。
    とっても楽しいエッセイだった。

  • 2016/6/1 20
    ゆるい語り口とゆるい挿絵で結構おもしろい視点の工場見学
    87年作でもう30年近く前に書かれたものだが、コムデギャルソンの工場についてなんか他じゃなかなか読めない。

  • ■書名

    書名:日出る国の工場
    著者:村上 春樹、安西 水丸

    ■概要

    ある時は牛に蹴飛ばされそうになりながら「牧場」を歩き、またあ
    る時は新郎新婦になりきって「結婚式場」を取材する。その他、
    「人体標本工場」「消しゴム工場」「コム・デ・ギャルソン工場」
    「コンパクト・ディスク工場」に「アデランス工場」と、好奇心で
    選んだ7つの〈工場〉を、自称ノン・フィクション作家、春樹&水丸
    コンビが訪ねます。イラストとエッセイでつづる、楽しい〈工場〉訪問記。
    (From amazon)

    ■感想

    最初は、いつものように空想のエッセイかと思っていましたが、
    実際の工場見学体験記でした。

    こういう本を、村上さんが出したと言う所に、当時の自由さを感じ
    ますね。今の村上さんの立場もこういう本は、権力や権利の関係で
    色々とがんじがらめになりそうです。

    工場の選択も、消しゴムなどのメジャーな工場から、人体模型の
    工場まで、色々な工場があります。

    2014現在では、テレビで工場の特集を色々と放送していますが、
    この本が発売された当時では、こうした工場紹介の本は珍しかった
    ように思います。

    こういう本は面白いので、ぜひ、シリーズものにして欲しかった
    ですが、色々と難しかったのだと思います。
    (というか、現在、ご本人は日本にほとんどいらっしゃらないです
    からね。)


    最後に、故人を悪く言う気は全くありませんが、昔から言っている
    ように、やっぱり、この人の絵は好きになれないです・・・・

  • イマイチだった・・・。最近特に村上春樹作品にはまらない。

  • 本当は3評価だけど、「笹川流れ」が最後に登場したので4に。

  • ノルウェイの森以来の、村上恐怖症を克服しようと、
    安西水丸さんの力と友人からのお勧めもあり、読了。
    コムデギャルソンの服の作り方から、人体模型、かつら、
    すごく楽しめた。
    小岩井農場は、ほのぼのとしたイメージから
    程遠い世界が繰り広げられてるのも、驚いた。
    これで少し克服できたかな??

  • かつら工場のところが好き。

  • 人体模型工場が・・・・!!!でもまあ、全部好きです。象工場につながるものを感じる。結婚式と酪農は物凄くシステマティックで吃驚。それにしても村上さんと水丸さんはすごくいい組み合わせ。

  • わりとこういう、雑誌のコラムとか新聞の折込日曜版的な読み物は好き。

    村上春樹が村上春樹的空気醸しだしているのは変わらずなのだけれど、
    小説以上に時代感じる面もあります。

    (ピース) とか。
    「ルンルン」とか。
    「ふふふ」「ふんだ」とか。


    いや、(ピース)が時代がかってるって理解も、村上春樹の小説由来だからわからないのだけども。
    (若干22歳。)

    アデランス工場見学の話なんかは、ねじまきどりクロニクルに活きているのかしら。
    (いや、でもここで使う「かしら」とか、こういう丸括弧多用も、何年か経てば時代を感じさせる文体ってことになるのかも。)

    顔文字の経年変化と耐性が気になってきた。いやむしろ、いままた同じような企画やるなら、顔文字の生産工程とか面白そうだ。

  • ふわふわ。

全21件中 1 - 10件を表示

村上春樹の作品

日出(いず)る国の工場を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日出(いず)る国の工場を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日出(いず)る国の工場を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日出(いず)る国の工場の作品紹介

僕たちの工場見学がはじまる。村上春樹書き下ろしノン・ノンフィクション。

日出(いず)る国の工場はこんな本です

日出(いず)る国の工場の文庫

ツイートする