ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロ

  • 56人登録
  • 4.27評価
    • (6)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 加藤則芳
  • 平凡社 (1999年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582829365

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セコイア国立公園、キングスキャニオン国立公園、そしてヨセミテ国立公園。キャンプした。最高だった!こんなとこ、縦走できたらな。ロングトレイル、こういう登山の仕方もあるんだとはじめて教えられた本。

  • 縦走に憧れる。何日も、いわゆる人の社会から離れて歩き続けられたら、楽しいんだろうな。

    とりあえず、身近な山から。いつか歩ける日を夢みて、経験値を積んでおこうと思う。

    それにしても、熊がこんなにも身近な存在だとは思ってなかった。悪い意味だけど。

全3件中 1 - 3件を表示

加藤則芳の作品

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロを本棚に「積読」で登録しているひと

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロの作品紹介

シエラクラブの生みの親、「森の聖者」と呼ばれたジョン・ミューアその名を冠した山岳トレイル340キロを、ヨセミテからマウント・ホイットニーまで一気に踏破した記録。35キロの装備を背負い、クマに出会い、ゴールデントラウトを釣り上げ、バックパッカーと意気投合!アウトドア魂の真髄がここにある。

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロはこんな本です

ジョン・ミューア・トレイルを行く―バックパッキング340キロのオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする