TALKIN’ジャズ×文学

  • 30人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 平凡社 (2005年10月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582832907

TALKIN’ジャズ×文学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ほとんどマイルス。

    ちなみに、この対話があったから「かたちだけの愛」が産まれたのは相違ないだろう。

  • 小川隆夫は当然だが、平野啓一郎も物知り。ただ知に走って心には響かない。まあ、それがほしければ音楽のほうを聞けばいい。

全2件中 1 - 2件を表示

小川隆夫の作品

TALKIN’ジャズ×文学の作品紹介

ジャズを聴きたい!ジャズを聴きなおしたい!!ショパンとビル・エヴァンス、マイルス・デイヴィス、創造力などをテーマに繰り広げるフリー・インプロヴィゼーション。

TALKIN’ジャズ×文学はこんな本です

ツイートする