春画を読む 恋のむつごと四十八手 (平凡社新書)

  • 14人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 白倉敬彦
  • 平凡社 (2010年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582855142

春画を読む 恋のむつごと四十八手 (平凡社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 江戸は凄い。

全1件中 1 - 1件を表示

白倉敬彦の作品

春画を読む 恋のむつごと四十八手 (平凡社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

春画を読む 恋のむつごと四十八手 (平凡社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

春画を読む 恋のむつごと四十八手 (平凡社新書)の作品紹介

馬の上で、障子を破って、三人で…自由に、そして大胆に「色」を絵にする一方で、菱川師宣は"表版"四十八手に、"事"の前と後の、穏やかな佇まいをも描いた。武骨で素朴な江戸っ子の「恋」、おおらかな男女の姿を、ユーモアと共に甦らせる。

春画を読む 恋のむつごと四十八手 (平凡社新書)のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする