江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)

  • 16人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 平凡社 (2011年3月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582855753

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本屋さんでカバー掛けてもらったが、今考えるとその事の方が恥ずかしくなって赤面している。

全1件中 1 - 1件を表示

アンドリュー・ガーストルの作品

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)を本棚に登録しているひと

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)の作品紹介

江戸時代、女性は窮屈な道徳に縛られ、自由ではなかった-一般にはそう思われている。だが、春画本を繙けば、そんな堅苦しいきまりごとを、艶っぽく笑いとばす女たちの姿があった。夫婦も家庭も円満で、夫の遊郭通いの心配もない、そんな実践的な「夫婦指南」の世界。月岡雪鼎の名画で、江戸の女たちと共に笑う。

江戸をんなの春画本-艶と笑の夫婦指南 (平凡社新書)はこんな本です

ツイートする