イレズミと日本人 (平凡社新書)

  • 49人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山本芳美
  • 平凡社 (2016年6月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784582858167

イレズミと日本人 (平凡社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歴史ある文化、外国なら当たり前のファッションとして、事例を多数挙げての肯定。
    個人的な美意識として、イレズミは美しいとも格好良いとも思わない。しかし、それを美しい・格好良いと思う人もいるわけで、規制する必要は無いと考える。ただ自分が「うわー、醜いなぁ」と心の中で思うのみ。

  • 立派なモンモンを入れている知人もオシャレなタトゥーを入れている友人もたくさんいるけれど、いざ自分が入れるとなると躊躇してしまう。それは社会がイレズミに寛容ではないから。
    少なくとも今現在はイレズミを入れると生活しにくくなる。
    通っているジムはイレズミがあると即退会になるとの張り紙がある。イレズミに対して不寛容なのは、今の社会の縮図なような気がする。

    #読書 #読書記録 #読書倶楽部
    #イレズミと日本人
    #山本芳美
    #タトゥー #刺青 #イレズミ
    #2016年94冊目

  • どこで、文化がタブーになったのだろう。
    おもしろそな、映画が巻末に載っている。

全3件中 1 - 3件を表示

山本芳美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エラ・フランシス...
塩田 武士
都築 響一
三浦 しをん
新保 信長
有効な右矢印 無効な右矢印

イレズミと日本人 (平凡社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

イレズミと日本人 (平凡社新書)はこんな本です

ツイートする