ダニエルズのランニング・フォーミュラ

  • 39人登録
  • 4.27評価
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Jack Tupper Daniels  篠原 美穂  前河 洋一 
  • ベースボールマガジン社 (2012年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784583104492

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ディーン・カーナ...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ダニエルズのランニング・フォーミュラの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 借りて読んだが、買って手元に置いておくべき本だと思う。

  • ランニングトレーニングの理論。
    VO2maxを基準にトレーニングを計画。毎回のトレーニングの目的を明確にする。

  • 長距離走をいかに効率よくトレーニングして、能力を上げるか、詳しい解説書。最高有酸素的ランニング速度VO2max=VDOTから、能力に合わせた各トレーニング時の目標スピード設定は、分かりやすかった。あいまいなインターバル走も、インターバル走とレペティション走に分け、目的や効果の説明も良かった。総じて、私には難しく、時おり読み返す必要がある。

  • ランニングを続ける上でとても参考にしています。

  • 男子マラソン日本記録保持者の高岡寿成さんも絶賛する一冊です。

    マラソンを速く走るためにはまず、身体のメカニズムを知ることから始まり、練習計画の立て方、練習方法、レース直前の調整方法などを、理論的、論理的に説明しています。理論を追求する方にはお勧めです。

  • 一分間に180歩
    2日連続練習

全6件中 1 - 6件を表示

ダニエルズのランニング・フォーミュラを本棚に「積読」で登録しているひと

ダニエルズのランニング・フォーミュラの作品紹介

運動生理学のデータと実感とが合致した、普遍的なトレーニング理論を紹介。初心者からオリンピック選手まで、800mからマラソンまでを網羅したランニングトレーニングの理論とプログラム。

ダニエルズのランニング・フォーミュラはこんな本です

ツイートする