天下取りの商法―ゼロから1000億円へ (ベストセラーシリーズ〈ワニの本〉)

  • 21人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 藤田田
  • ベストセラーズ (1983年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584005125

天下取りの商法―ゼロから1000億円へ (ベストセラーシリーズ〈ワニの本〉)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 藤田田ブームが自分の中で来ていたので一気読み。正直な感想は『ユダヤの商法』ほどのインパクトはありませんでした。基本的には成功したマクドナルドの話なので、徐々に知っていることが増えていた影響かもしれません。とはいえ「これもオリジンは藤田田なのか」ということもが多々ありますので、そんなに読むのに苦労する本ではないし、続きものとしては読んでおくべし(2013.4.25読了)

  • もともとユダヤ本がほしかったけど、これと抱き合わせで売られていたので半ばしょうがなく買った本でした。でも本命のユダヤ本より断然面白かったです。田さんのエッセンスが詰まってて、社長業というものにたいする熱意がすごく伝わってきます。
    田さんの本は現代のアントレプレナーの教科書として読まれるべきだと思います。ちょっと過激な表現はまあご愛嬌ということで。

  • 藤田田の世の本は今読んでも
    大変おもしろい。

  • 日本マクドナルドの創始者 藤田田、
    ハンバーガーを日本に持ち込んだ男ととして有名です。

    ”大きな夢”を頂いていたことが飲食店で
    マクドナルドが売上No1になっているだと思います。

    現在の政治家にも、先見の明をもって貰いたいと思いますが
    そこまでIQが高い人が居ませんが・・・

    古い本ですが、参考になる所は色々ありました。
    ◎社員にお金を使え
    ◎事業の崩れは内から
    ◎科学的な根拠を持って取り入れている
    などなど・・・

    経営者を目指す方は、読んでみるべき本でしょう

  • 時代の先を行く藤田田さん
    30年も前に今の時代を読み取る
    文化を作った。

    時間の大切さ
    数字の大切さ
    国際社会で生き残ること
    合理的、効率的

    わたしたち福祉業界でも
    当然採用される考えです。

  • さいこー!!!!!!!

全6件中 1 - 6件を表示

藤田田の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

天下取りの商法―ゼロから1000億円へ (ベストセラーシリーズ〈ワニの本〉)はこんな本です

ツイートする