自分を動かす言葉 (ベスト新書)

  • 173人登録
  • 3.97評価
    • (13)
    • (33)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 中澤佑ニ
  • ベストセラーズ (2013年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584123928

自分を動かす言葉 (ベスト新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めは、スポーツ選手がどんな言葉に影響を受け、プロとして成功しているのかを知りたくてこの本を取った。中澤選手が影響を受けた言葉の中で、自分にも深く刻まれた言葉があった。
    「成功は約束されていないけど、成長は約束されている。」

  • 佑二さんが書く文章はきれいで読みやすいなあ。
    そしてやっぱり魅力的な人だ。
    なんていうか、その経歴からこの人が創り上げられたんだなーという感じ。
    もう生き方そのものが格好いい人なんですね。

    しかしなんだか、無理矢理自己啓発本っぽくつながりをもたせていたのが個人的には残念。
    社会人であれば・・・というようなアドバイスなくともいいのに。

  • 元サッカー日本代表 中沢佑二 の本。
    彼の行動指針には、どのような芯があるのか心にある言葉を本にしたものだ。
    この中では、心をマイナスにしないように、常にプラスになるようにしていたことをうかがわせる言葉があった。

  • 前向きになれる本。
    プロになるまでの下積み時代や多くのプレッシャーが降りかかるプロ時代を通して、様々な経験をしてきた中で、その経験を振り返りワードに当てはめていくことで、自分自身を整理しているのかなと感じた。
    この本の中に書いてあることも参考にしながらも、自分をこの本のように棚卸ししたり、整理したりして、次のステップに向かっていくことはとても重要だなと気づかされた。

  • ストイックなアスリートが
    どんな言葉に心を動かされ、残しているのか
    特に、地道に階段を登ってきたと言う印象の
    元日本代表キャプテンの本なので
    とても気になりました。

    とてもアツい、一つ一つの成長が
    こうだったんだと感じられる内容でした。
    すぐにトップでなれなくても、
    一つ一つの行動を考えてすると
    しばらく経つと大きな力に変わる。
    不器用であっても、歩みを止めないと叶う「夢」のこと

    アスリート本の中でもちょっと異なる視点で
    見ることのできる一冊でした。
    興味のある方はぜひ!

  • 成功は約束されていないけど、成長は約束されている
    忙しい時こそ、行動しよう
    出会いというものは、自分の魅力で引き寄せるもの
    毎日の反省と、謙虚な姿勢と、日々感謝

  • 元日本代表のボンバーヘッドこと中澤佑ニの著書から引用した言葉を綴った一冊。

    彼が勉強家で、色んな書物からインスパイアを受けてることがよくわかった。

  • 言葉の力を意識するようになりました。誕生日が同じ中澤佑二選手が書いた本ということで迷うことなく購入しました。言葉で動かされた人生を知ると同時に、その言葉のもつ力について考えさせられました。これから長い人生の中で出会う言葉に意識し自身をステップアップさせていきたいです。

  • 日本があっという間に負けてしまったので、前回大会でキャプテンを長谷部選手に外されて苦い経験をしている、中澤選手の本を読んでみようと思い、読んだ。

    この本でのキーワードは「成長」だと思った。

    一流の人は本当に成長に関して貪欲だ。

    10年目標をたてて、実行に移せるように努力するというような文章があって、それは凄くしっくりきて、自分も実行してゆこうっていうモチベーションになれた。

全29件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合博満
三浦 しをん
朝井 リョウ
羽生 善治
佐々木 圭一
長友佑都
有効な右矢印 無効な右矢印

自分を動かす言葉 (ベスト新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

自分を動かす言葉 (ベスト新書)の作品紹介

自身を「下手くそ」と称したサッカー選手が、日本代表主将にまで上り詰めるには、多くの努力が必要だった。厳しい練習、ストイックな食生活、徹底した自己管理…。その苦しい時間を乗り越えることができたひとつの理由に「言葉の力」がある。本や人との出会いを通して、もたらされたその金言が、中澤佑二の原動力となったのだ。岡田武史、イビチャ・オシム、恩師、友人…中澤佑二を作りあげた「自分を動かす言葉」とは。

自分を動かす言葉 (ベスト新書)はこんな本です

ツイートする