体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)

  • 57人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (11)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 畑中三応子
  • ベストセラーズ (2014年6月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584124413

体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015、8、19

  • 巷に氾濫する健康情報を、膨大な資料を読み込み、時系列、及びテーマ別にきちんとまとめられていて、かつ著者のコメントもキラリと光る。
    移り気な情報洪水の中での、食品リテラシーの高め方を指南、結局は冷静な情報収集と分析、そして自己判断ということか。

  • 洋服のように時代ごとにとっかえひっかえ消費される流行の食べ物を「ファッションフード」と名付け、本書では特に「健康」「美容」という視点から食べ物の流行を考える。

    タイトルに惹かれて本書を手に取った。タイトルに対する明確な答えが書いてあるわけではないが、読んでいれば自ずとわかってくる。健康に長生きしたいというのは古来から変わらない人間の願いであった。口から身体に直接取り込む食品でそれを叶えようと、人々は様々な食品を試していく。「健康」を強く願うが故に、人々は情報に踊らされ、科学的に正しいかどうかも分からないまま様々な食品が次々とブームとなっていく。身体に良いともてはやした食品が実は体に悪いとバッシングされ、消えていくこともしばしば。人々の関心は本当に移り気である。
    運動でも身体を変えることはできるだろうが、食品は口にするだけでよいという手軽さがあるために、人々が情報に食いつきやすいのではないだろうか。

    本書では健康に関する食品の流行の変遷を追うことが主で、それに対する考察は少なかったのが物足りなかった。ただ流行に対する著者の口の挟み方が面白く、物の見方についてはとても参考になった。食に興味はあるけれども、メディアに取り上げられたからといってその情報を鵜呑みにせず、一歩引いた立場で「この情報は信じられるか」ということを自分の頭で考えるように努めたい。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:498.5||H
    資料ID:95140435

    生化学を理解すればどんな食品を取ればいいか、自ずとよくわかるはずですが、この本はまた別の角度から食べ物と健康について解説してくれます。
    (生化学研究室 大塚先生推薦)

  • 日本の健康食品のトレンドを知るには、恰好の一冊。

    いかに我々が、マスコミを中心とする情報の発信者に踊らされているかがよくわかります。

    そして、今後も、きっと、いろんな情報に踊らされると思います。
    我々を食いものにしようとするマスコミの意図と、我々の要望がある限り。

  • ラジオで紹介されていたので、読んでみた。

    アンチエイジング、ダイエット、健康。
    人間、これからもずっと、さがし、求め続けそうですねぇ。一つの食べ物について、良い!悪い!両方の意見あり。
    こんきょがありそうでなさそうで、、、食べたらいいのか、食べないのがいいのか、、

    うーん、私だけが思ったのは
    結局のところ、極端ではなく、バランスのとれたものを、バランスよく食べて、暮らす事かなぁ。

    この本、大変、面白かったです。

  • 歴史はこれからもずっとずっと繰り返されるのでしょう。今体に良いとされる食べ物が、果たして一年後にもその地位を保っていられるのかどうか・・・てことで、要するに「気にするな」「振り回されるな」「踊らされるな」ということなのだろうと。まぁ、色んなモノが入ってますからね、色んな食べ物の中には。
    昨今、賞味期限切れの鶏肉云々が取り上げられていますが、そもそもチキンナゲットを揚げる油には心臓疾患のリスクを上げるトランス脂肪酸が含まれている件がタイムリーでした――期限切れてなくてもヤバイんじゃない?
    読みながら「あー、あった、あった」と懐かしく感じるブームが続出。その変遷だけでも面白い。

  • 健康食品の移り変わりについて良く書かれています。
    出ては消えていくブームについて批判することも賛成することもなく書かれています。
    エナジードリンクは日本が先駆けていたのに80年代米・豪などがおしゃれな缶で出して遅れをとってしまった。

全8件中 1 - 8件を表示

畑中三応子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
三浦 しをん
池井戸 潤
佐々木 圭一
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)の作品紹介

今日の「食べるな!」明日の「食べよう!」「健康」「美容」に支配されたヘルシー・ファッションフードの"根拠"なき戦い。

体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)はこんな本です

ツイートする