念力姫

  • 41人登録
  • 3.76評価
    • (6)
    • (7)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 笹公人
  • ベストセラーズ (2005年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784584188477

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小川 洋子
三浦 しをん
穂村 弘
今村 夏子
穂村 弘
笹 公人
吾妻 ひでお
有効な右矢印 無効な右矢印

念力姫の感想・レビュー・書評

  • 素晴らしいです!
    まず表紙の子がかわいいし、セーラー服だし、タイトルもいいし。
    てゆうか、この人おかしくていいですね!

  • 人を馬鹿にしすぎだ、とは思うけれどげらげら笑かしてもらった。
    でもその言葉の裏には愛があるんだね。愛がなけりゃ笹公人ってただの意地悪。でもね、詩はぶっちゃけいまいち子さんなの。短歌の、ずびびっと短く切れちゃうところが面白いの。んでもって情景をすっきり思い浮かべることが出来る鮮度がまた良いんだな。
    あ、話飛ぶけど、久世さんの帯の文がまた素敵なんだ。共感も出来るし、なにより美しく思う。

  • 表紙の女子が可愛い。あなたは誰ですか?

  • 読めばわかる。このおもしろさは文章じゃ伝えにくいです。<br>
    値段は少し割高かなぁと思わされるんですが、絶対に買って損はさせません。<br>
    わたしは一連のゾンビ先生シリーズが大好物です。

  • 一応読んでみた。今回タイトルになっている念力姫は詩のタイトル。
    1作目3作目と違うところは、詩やバンドで歌っていた歌詞が収録されているところですね。
    なんか「わっかいな〜」という感じ。
    面白い部分もあり(ちょっと)、意味わかんない部分あり(けっこう)、全部含めて「若い」と言えばちょうどよかろうか?という雰囲気。

    カバー写真 / 沢渡 朔
    装丁 / 木庭 貴信

  • 待望の第二歌集。
    短歌に加え、笹さんの詩やEssay的な文章を含めた1冊。
    さらなる、笹Worldへトリップ........

全9件中 1 - 9件を表示
ツイートする