出産の民俗学・文化人類学

  • 14人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 安井眞奈美 
  • 勉誠出版 (2014年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784585230267

出産の民俗学・文化人類学の感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

出産の民俗学・文化人類学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

出産の民俗学・文化人類学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

出産の民俗学・文化人類学の作品紹介

不妊治療、高齢出産、新型出生前診断…医療の近代化を経て、複雑な様相を示すようになってきた現代の出産。子どもを産み育てるという、人間が長らく続けてきた行為は、この先、どのような方向へと進んでいくのだろうか。フィールドワークの成果に基づき、私たちが変わらず続けてきたこと、新たに作り出してきたことを明らかにし、現代日本の出産を相対化する。日本の出産を近現代の流れの中で捉え直した、文化人類学・民俗学研究の集大成。

出産の民俗学・文化人類学はこんな本です

ツイートする