言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)

  • 20人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Fredric Jameson  川口 喬一 
  • 法政大学出版局 (1988年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588002533

言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 研究室の入り口からのプレゼント04

全1件中 1 - 1件を表示

フレドリック・ジェイムソンの作品

言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)を本棚に「積読」で登録しているひと

言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)の作品紹介

該博な文献渉猟と透徹した分析により,構造主義とフォルマリズムに共通する可能性と限界を抉り出し,言語決定論を超えて社会意識と歴史を救済する方法を模索する。

言語の牢獄―構造主義とロシア・フォルマリズム (叢書・ウニベルシタス)はこんな本です

ツイートする