五感―混合体の哲学 (叢書・ウニベルシタス)

  • 25人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 米山 親能 
  • 法政大学出版局 (1991年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (576ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588003233

五感―混合体の哲学 (叢書・ウニベルシタス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読むのに気力がいる。

  • こういう本が、なかなか普通の本屋さんではありつけない。

    皮膚と皮膚が合わさるところに「魂」がある。
    悔しくて唇を噛みしめる時には、僕の魂は唇にある。ダメだと思って目を閉じたら魂はまぶたに移動して、チクショーと思って拳を握ると手のひらに移動するというふうに。魂や心というのは、絶えず身体をいろいろ移動し、あるいは同時発生して皮膚と皮膚が合わさるところにある。

  • すごい。

  • [ 内容 ]
    ギリシア哲学、キリスト教、デカルト的理性に通底にする言語=視覚中心主義にノンを唱え、文明によって失われた感覚世界(触覚・味覚・嗅覚・聴覚)の復興による原初の活力に溢れた文明再生への展望を語りつつ新たな〈科学〉時代の到来を予告する。
    ’85メディチ賞受賞。

    [ 目次 ]
    ヴェール
    ボックス
    テーブル
    探訪
    歓喜

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全6件中 1 - 6件を表示

ミッシェル・セールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠藤 周作
ヘルマン ヘッセ
J.L. ボルヘ...
エーリッヒ・フロ...
リチャード・ドー...
ガストン バシュ...
有効な右矢印 無効な右矢印

五感―混合体の哲学 (叢書・ウニベルシタス)の作品紹介

1985年メディシス賞受賞 言語中心主義によって葬り去られた人間の感覚世界の復権とその全面的開花への展望を語り,原初の活力にあふれた文明の再生をめざす。

五感―混合体の哲学 (叢書・ウニベルシタス)はこんな本です

ツイートする