史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)

  • 14人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 法政大学出版局 (2000年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588006784

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)の感想・レビュー・書評

  • 清水先生は、立正大学名誉教授。フランクフルト学派の権威。ハーバーマスは、「労働と相互行為の両概念を踏まえた視点から、マルクス主義の理論的萌芽とポテンシャルを組み立て直す試み。パーソンズ、ルーマンを批判・検討し、史的唯物論の進化的・システム論的転回を果たす。」

全1件中 1 - 1件を表示

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)を本棚に「積読」で登録しているひと

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)の作品紹介

同一性・進化・正統化をテーマに,労働と相互行為の両概念を踏まえつつ,パーソンズ,ルーマンを批判・検討し,史的唯物論の進化論的・システム論的転回を果たす。

史的唯物論の再構成 (叢書・ウニベルシタス)はこんな本です

ツイートする