相撲 (ものと人間の文化史)

  • 12人登録
  • 1レビュー
著者 : 土屋喜敬
  • 法政大学出版局 (2017年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588217913
全1件中 1 - 1件を表示

相撲 (ものと人間の文化史)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

相撲 (ものと人間の文化史)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

相撲 (ものと人間の文化史)を本棚に「積読」で登録しているひと

相撲 (ものと人間の文化史)の作品紹介

「土俵際」「軍配があがる」など、私たちの生活に身近な相撲由来の言葉は多い。明治時代にスポーツとなる以前、相撲は歌舞伎と同じく芸能として親しまれていた。1500年にもわたるその歴史を、力士や興行者など当事者だけでなく、土俵やまわし、櫓といった関わりのある物、祭りや遊戯、文学ほか、あらゆる角度から多彩に描きだす。相撲博物館の協力により図版多数。

相撲 (ものと人間の文化史)はこんな本です

ツイートする