新琉球国の歴史 (叢書・沖縄を知る)

  • 10人登録
  • 1レビュー
著者 : 梅木哲人
  • 法政大学出版局 (2013年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588321306

新琉球国の歴史 (叢書・沖縄を知る)の感想・レビュー・書評

  • 日本と中国と言う厄介な国に挟まれたのが悲劇の始まりなのかも、、、

    法政大学出版局のPR
    「沖縄・琉球国の歴史は、沖縄内部における社会的発展と、外からの影響を受けて発展するという、二つの面がからんだ形で展開している。その歴史においては、とりわけ外との関係の影響が顕著であった。本書は外との関係、なかでも中国・日本との関係について多くのスペースを割き、一次史料を用いて東アジア世界における沖縄・琉球の位置づけを通史的に論じる。」

全1件中 1 - 1件を表示

新琉球国の歴史 (叢書・沖縄を知る)の作品紹介

沖縄・琉球国の歴史は、沖縄内部における社会的発展と、外からの影響を受けて発展するという、二つの面がからんだ形で展開している。その歴史においては、とりわけ外との関係の影響が顕著であった。本書は外との関係、なかでも中国・日本との関係について多くのスペースを割き、一次史料を用いて東アジア世界における沖縄・琉球の位置づけを通史的に論じる。

新琉球国の歴史 (叢書・沖縄を知る)はこんな本です

ツイートする