ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみ

  • 26人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 高橋雄造
  • 法政大学出版局 (2011年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588371172

ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 受信機を自作するラジオ工作の文化やアマチュアの技術者、部品メーカーの中小企業等の果たした役割などを中心に、日本のラジオ、テレビ、オーディオの歴史が記されています。ラジオ工作を趣味としていた若者が電気技術者となり、電気工学の発展に貢献した歴史からはロマンが感じられます。
    (第5類 B1)

  • テーマ史

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784588371172

  • 和図書 547.7/Ta33
    資料ID 2011105160

全4件中 1 - 4件を表示

高橋雄造の作品

ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみを本棚に「積読」で登録しているひと

ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみの作品紹介

電子立国日本の原点に、工作の〈文化〉があった! 厖大な史料を博捜し、インタビューを重ねて、ラジオ工作少年やフリーランサーの技術者、中小の部品メーカーなどを主人公に、日本のラジオ、テレビ、オーディオの歴史をあとづける。本書は、アマチュア精神へのオマージュであり、収録された457 点の写真・図版は、それだけで「ラジオ博物館」の趣をなす。元NHK放送博物館館長・中田薫氏推薦。

ラジオの歴史: 工作の〈文化〉と電子工業のあゆみはこんな本です

ツイートする