表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリス

  • 14人登録
  • 1レビュー
著者 : 千森幹子
  • 法政大学出版局 (2015年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (438ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784588495090

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【新着図書ピックアップ!】ノンセンスの世界を描いた「不思議の国のアリス」の翻訳や挿入画について、日本とイギリスの作品を多方面から繊細に比較・分析したもので、特に日本の翻訳者達、挿入画、その時代の解釈が興味深く研究されています。新たな魅力を発見するかもしれません。このタイトルの本については当館にも沢山所蔵しています。まだ読んだことが無い人やどんな話だったか忘れてしまった人にお薦めするのは、「不思議の国のアリス・オリジナル」E933/D815akJ、原書で読みたい人には、「Alice’s Adventures in Wonderland」E933/D815a/de.1941をお薦めします。作者による文章及び挿絵の手書き風のものもあります”Alice’s Adventures under-ground” 933/D815/ak。
    This book was compared and analyzed with translations and insertion pictures of Japanese and English books of “Alice in Wonderland” which drew the world of non-sense. In particular, I was interested in explications of Japanese translators and historical background, comparing with artworks. You may find something new. Our library is holding many books about “Alice in Wonderland.” It recommended to the person who has not read yet, and the person who has forgotten what kind of story " Alice’s Adventures Under Ground” E933/D815akJ. Written by English one is "Alice's Adventures in Wonderland" E933/D815a/ed.1941. And if you would like to read in a kind of handwriting by the author, ”Alice’s Adventures under-ground” E933/D815ak、is seem good for you.

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスを本棚に「読みたい」で登録しているひと

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスを本棚に「積読」で登録しているひと

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスの作品紹介

ルイス・キャロルが創造した少女アリスは、その誕生から今日まで、挿絵画家や翻訳者たちによってどのように描かれてきたか。原作のノンセンス世界を見事に解釈・構築したテニエルの挿画や、明治以降の日本の翻訳・翻案作品に現れた多様な少女像を、アリス図像研究の第一人者が初めて詳細に比較分析した労作。『不思議の国のアリス』150周年を記念して刊行、図版多数!

表象のアリス: テキストと図像に見る日本とイギリスはこんな本です

ツイートする