たろうとつばき (絵本のせかい 27)

  • 29人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 渡辺有一
  • ポプラ社 (1978年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591005248

たろうとつばき (絵本のせかい 27)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵がひとつひとつ絵画のようできれい。吹き出しでマンガチック。長めの話。中〜高学年

  • たろうが一人で東京の病院を目指す姿にじーんときました。

  • 妹の出産のため
    お母さんは入院して・・・

    初めて妹ができるという状況が
    ちょうどりょうたんと合って借りた本

    「もうすぐママも病院に行くんだよね
    ・・・りょうたんもがんばるよ!」

    と、ちょうどたろうと気持ちがシンクロしたみたい

  • 1人東京に向かう、たろうの冒険とかぞくの絆を描いた絵本。
    家の手伝いをするのが当たり前の時代。たろうが本当にしっかりしています。
    そして途中に出会う、船長さんやバスの運転手、病院の警備員さんなど、子供を見守る大人たちがみな優しい。
    どきどき、わくわく、そして心あたたまる絵本です。

全4件中 1 - 4件を表示

渡辺有一の作品

たろうとつばき (絵本のせかい 27)はこんな本です

ツイートする