空気がなくなる日 (おはなし名作絵本 24)

  • 29人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 岩倉政治
制作 : 二俣 英五郎 
  • ポプラ社 (1975年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (35ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591005514

空気がなくなる日 (おはなし名作絵本 24)の感想・レビュー・書評

  • 懐かしい。
    小学校の頃、劇やったなぁ。

  • (読んだ時期:7歳)

  • BSで、この本が原作の邦画
    「空気の無くなる日」(1949) という映画を見た。

    田舎の明治時代というせっていで、そぼくな景色とセットで
    特殊なシーンはすくないが、じゅうぶんお話として
    楽しめました。
     
    ウィキペディアなどをみると
    彗星で空気がなくなるとかガスでしぬとかの話は
    世界中にあったらしいです。

    庶民がしゅやくっていうのが、パニック映画のいいところなのかもしれないですね。
     
    パニックで本性が出るところとか。
     
    彗星など、タイムリミットがあり、わかっていつつも
    ついつい観てしまいます。
    特撮のことはくわしくわかりませんが、
    子供にも分かりやすく良い作品だと思いました。

    むかしは、チューブくらいしか空気溜められなかったのかと思うと
    ビニールやペットボトルなどが、いいものにみえてきました。
    まる。

  • いや。びっくり!

  • ハレーすい星がやってくる!
    彗星の重力にひっぱられて、地球の空気がなくなっちゃうかも。
    そんな珍騒動の本です。

全5件中 1 - 5件を表示

空気がなくなる日 (おはなし名作絵本 24)はこんな本です

空気がなくなる日 (おはなし名作絵本 24)の単行本

ツイートする