一休さん (世界名作ファンタジー28)

  • 21人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 平田昭吾
制作 : 大野 豊 
  • ポプラ社 (1988年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591026618

一休さん (世界名作ファンタジー28)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間の息は不浄だからろうそくの火を消すときは手で扇げと言われ、お経をあげるときも後ろを向く。
    壺に入った飴が子供には毒だと言われ、掃除の最中に仲間が皿を割ってしまったのでみんなで飴を嘗める。
    一休さんの評判を聞いたお侍が一休を呼ぶが、「このはしわらるべからず」という看板の掛かった橋の端を通らず真ん中を堂々と通る。
    お椀の蓋を取らずに汁を飲めと言われたので、中身が冷めてしまったのでお椀の蓋を取らずに替えてくれと言う。
    屏風の虎が夜な夜な出歩くので捕まえてくれと言われ、捕まえるので誰か屏風から虎を出してくれと言う。
    一休さんの5つのエピソードが登場。

    人の息は不浄という話は他の4つに比べるとあまり出てこないかも。

  • 信濃町などを舞台とした作品です。

  • ばあば4歳の誕生日プレゼント。これはちょっと難しいんじゃ…と思ったし実際「どうして?」って質問も多かったです。なのに好きみたい。一人で繰り返し読んでました。

  • お勧め絵本。とんちとか風流を初めて学ぶのに最も適した教材です。

全4件中 1 - 4件を表示

平田昭吾の作品

ツイートする