かいけつゾロリのなぞなぞ大さくせん (13) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

  • 292人登録
  • 3.64評価
    • (22)
    • (14)
    • (33)
    • (2)
    • (4)
  • 16レビュー
著者 : 原ゆたか
制作 : 原 ゆたか 
  • ポプラ社 (1993年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (91ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591030868

かいけつゾロリのなぞなぞ大さくせん (13) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まじょ子シリーズに続いてかいけつゾロリもシリーズ読み。

  • そんなに面白くなかった

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第13巻。
    またしても宇宙人による地球征服??でも今度のは、なぞなぞ対決という少しお優しめ。難しいというなぞなぞも二年生となっている今だとすこーし簡単なのでは??でも簡単とも感じず?楽しんで読んでいるうちはまだまだ、いいのかもね。

  • 読んで良かった。よくわからんけど。甥が図書館から借りてきたのを拝借。もっとさぁ。こうさぁ。王様シリーズとか借りてこいよ。とは思うのだけど。楽しくはあった。

  • すっかりお気に入りになった「かいけつゾロリ」シリーズ!本とマンガの間みたいなところが読みやすいのかな。

  • 今回はなぞなぞ特集。
    本文にも、ページ下にも、表紙にも、なぞなぞだらけ。
    子どもはなぞなぞとか、迷路とか好きですね。
    「なぞのうちゅうじん」で登場した、
    なぞなぞ大好き宇宙人となぞなぞ対決です。

  • ・ゾロリが地図をもって、そのばしょにいったら、うちゅうじんのおひめさまがいて、おもしろかったです。
    ・本のページの下に、いろんなナゾナゾがあっておもしろいです。

  • 2012年夏休み図書館

  • 求婚。

  • ノシシがかんばんにぶつかるところや、うちゅうじんのなぞなぞがおもしろかった。ゾロリがかつやくした。

全16件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品

かいけつゾロリのなぞなぞ大さくせん (13) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かいけつゾロリのなぞなぞ大さくせん (13) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

ツイートする