グローリー・デイズ―輝ける日々 (青春と文学)

  • 18人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 佐藤ゆみ
制作 : 神山 ますみ 
  • ポプラ社 (1996年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591049433

グローリー・デイズ―輝ける日々 (青春と文学)の感想・レビュー・書評

  • 自分の進路を自分で選択できないという不幸はほとんどの人たちがかつて体験したものだ。

  • 中学校の時に借りた本なんですが、
    なぜか家にあって‥‥返さないままに卒業してしまったようです。
    で、久しぶりに読んでみたんですが、当時悩んでいたことが、ずらーーっと書かれてまさち(>_<)!
    やー、中学生みんなに読んでもらいたい。

    生き方に悩んでるのは自分だけじゃないし、お母さんやお父さんは自分が思ってる以上に自分のこと考えてくれてるんだよって思えるはずです。

  • 自分が受験をした時に感じていた感情や、日々思っていたことがそのまま書かれてあって、思わず同化して泣いた。恥ずかしいけど自分の部屋のベットでボロボロ泣きながら疲れて寝たことまでバッチリ覚えてる。忘れたい。自立したいと考えてモヤモヤしてる人には良いんじゃないかと。一人旅。乳房のCDジャケット。高校図書館(02/6月くらい)

全3件中 1 - 3件を表示

グローリー・デイズ―輝ける日々 (青春と文学)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

グローリー・デイズ―輝ける日々 (青春と文学)を本棚に「積読」で登録しているひと

グローリー・デイズ―輝ける日々 (青春と文学)はこんな本です

ツイートする