マザー・テレサ (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (2))

  • 40人登録
  • 3.86評価
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • ポプラ社 (1998年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591057209

マザー・テレサ (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生まれがヨーロッパだとは知りませんでした。改めてどういうことをしてきた人物かわかって、勉強になります。
    道端で死ぬより、胸の中で安らかに死んでいくことの教えは、どの子でも愛されることの必要性を感じた。

  • マザーテレサは、サリバン先生と一緒にあきらめずに勉強をしました。

  • マザー・テレサの伝記。
    マケドニアのスコピエ生まれのアルバニア人アグネス・ゴンジャ・
    ボヤジュは、アイルランド系の修道会であるロレト修道女会に入り、インドのコルカタへ赴く。

全3件中 1 - 3件を表示

やなぎやけいこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印

マザー・テレサ (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (2))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マザー・テレサ (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (2))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マザー・テレサ (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (2))を本棚に「積読」で登録しているひと

マザー・テレサ (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (2))はこんな本です

ツイートする