時をこえた約束 (for Boys and Girls)

  • 10人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 杉本りえ
制作 : 岡本 順 
  • ポプラ社 (1998年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591058367

時をこえた約束 (for Boys and Girls)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 松の木をとおして、昔のおばあちゃんに会うタイムスリップもの。ファンタジーかと思いきや、戦争が絡んできて物悲しさもあった。

  • これ昔好きだったなあ

  • おばあちゃんが亡くなり、家が壊されることになり松の木のお葬式が開かれた。その日ラルフと散歩にでかけた晴香は知らぬ間辿り着いたおばあちゃんの家で松の木に吸い込まれてしまった。気がついたのはどこか雰囲気の違うおばあちゃんの家。そこで出会ったのは晴香と同じ12歳のおばあちゃんだった。晴香は60年もの時を越えてしまったのだ!何度か時を超え、成長する桜子に会う晴香。その中で晴香は戦争の厳しさを知る。戦争に向かった武史を想い、桜子は願う。「お願い、あの人を守って」「かならず・・・・・・・約束する」晴香と桜子、ふたりが交わした約束は、時をこえる。おとぎ話的なものかと思いきや、戦争の話だった。初恋の人、その人とは結ばれなかった事実。でも桜子は幸せそうだった。そして武史が亡くなったから叶わなかったのかと思いきや、ちゃんと生きて帰ってきていた。2008/06/09

全3件中 1 - 3件を表示

杉本りえの作品

時をこえた約束 (for Boys and Girls)を本棚に登録しているひと

時をこえた約束 (for Boys and Girls)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

時をこえた約束 (for Boys and Girls)はこんな本です

ツイートする