とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 13)

  • 126人登録
  • 3.39評価
    • (4)
    • (11)
    • (20)
    • (2)
    • (1)
  • 17レビュー
制作 : 上野 紀子 
  • ポプラ社 (1999年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591061541

とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 13)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  ポプラ社「ねずみくんの絵本」シリーズの13巻目。

     ねずみくんは,自分の赤いチョッキをあひるさんの風船と取り替えます。
     その風船を今度はあしかさんのボールと取り替えて……。

     取り替えるたびに,おともだちは「ん!」と言ってしまいます。

     楽しそうなねずみくんと,巻き込まれてしまったお友だちのギャップが面白いです。

     3歳~年長さんくらい,約2分。

  • わらしべ長者かと思いきや!

  • とても気にいったようで4歳の子が自分でも繰り返し声に出して読んでいました。

  • きままなねずみくんとまきこまれた人たち。笑

  • ねずみくんはがちょうさんの風船とチョッキを交換。
    風船をアシカくんのボールと交換。
    ボールをぶたくんのりんごと交換。
    りんごをライオンくんのギターと交換。
    ギターをがちょうさんのチョッキと交換。
    そこへ、ねみちゃんがやってきて、花とチョッキを交換しようとねずみくんは、言うけれどねみちゃんは、花はねずみくんにあげるものだから、交換は出来ない、と。
    ねずみくんは自分のチョッキを持っているのに、残りのみんなはバラバラ…。
    みんながねずみくんの方を見る中、この花と交換したいのかな、とのんきなねずみくんであった。

    珍しくみんながかわいそうで、ねずみくんがいい思いをしていて新鮮。

  • いまひとつ周りの空気を読めないねずみくんがユーモラスでした。

  • 図書館で借りてきた本。わらしべ長者のようになるのかな?って思った。まあ結果的にねずみくんだけいい思いをしたんだけど・・・。
    今まで読んだねずみくんシリーズのが面白かったけど、ハヅキは好きなのかよく「読んで」って選んできます。

  • ちょっと幼すぎたなと反省。

  • ねずみくんのチョッキをいろいろなものとりかえっこ!!

  • みんなと次々に自分の持ち物を交換していって、最後はねずみくんだけが自分のチョッキを着ていると言うお話。

全17件中 1 - 10件を表示

とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 13)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 13)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

とりかえっこ!ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 13)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする