ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))

  • 85人登録
  • 3.83評価
    • (10)
    • (7)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
  • ポプラ社 (2001年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591066713

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実習先で、ちびっ子に読み聞かせ。はっきりとした色合いと絵で、イメージしやすくていいなーとおもいました。

  • 1歳半頃から着ていくコーデにうるさい息子。この本を見せながら、黄色い服にしよっかーとお誘いすると、クマさんと一緒というブランディングにやられ、黄色を着てくれます。忙しい朝の味方。

  • 色がいろいろ書いてあるからいいかと思ったけど、
    ほとんど知っている色で興味がわかなかった様子。
    あまり読まずに終了。

  • 娘が最初に喜んだ絵本。カラフルで、いろんな色の食べ物や洋服が出てきます。最後の方のページで、ぐるぐるころがっちゃうところ、絵本を持ちながら「ごろんごろん」とまわしてあげるととてもよろこびました。今は自分でまわしています。

  • とにかく絵がかわいいです。
    カラフルだしわかりやすい。
    カタコトしか話せなかった頃に
    読んであげるととても喜んだ1冊です。

  • 色の勉強をするため次女2歳で図書館で借りた本。他の絵本と違い、「ぶどうとおなじむらさき」とか、「バナナとおなじ黄色」というような文章であるため、単なる色の勉強本より、概念的に捉える事が出来る点が良いと思いました。

  • こぐまのクーとマーが着替えをしながらいろんな色を教えてくれます。絵も可愛いので子供も大好きです。

  • こぐまのクーとマーが着替えをしながらいろんな色を教えてくれます。絵も可愛いので子供も大好きです。

全9件中 1 - 9件を表示

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))を本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくのいろなあに (クーとマーのおぼえるえほん (1))はこんな本です

ツイートする