花のお江戸のミステリー (Little Selectionsあなたのための小さな物語)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 赤木 かん子 
  • ポプラ社 (2001年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591067635

花のお江戸のミステリー (Little Selectionsあなたのための小さな物語)の感想・レビュー・書評

  • 知らなかった珠玉の名作を拾い上げてくれる、このシリーズにはずれ無し。素晴らしい!岡本綺堂の「半七捕物帳」、野村胡堂の「銭形平次」、石ノ森章太郎、都筑道夫と、名前は知ってるけど読んだことない作品がつまみ食い出来て次に読みたい本の指針になる。特に野村胡堂さんの銭形平次が出来るまでの小話は当時の風俗や作家の人間関係が垣間見えて面白かった。捕物帳シリーズがブームになった時代があったのね〜。

  • 捕物帳のルーツが簡単に感じられる本です。
    半七しか読んだことなかったけど、他のシリーズも読んでみたくなりました。
    子供達には捕物シリーズへの扉としていい本ではないかと思います。

  • 岡本綺堂の半七捕物帖。野村胡堂の銭形平次。石ノ森章太郎の佐武と市捕物控。都筑道夫の「なめくじ長屋捕物さわぎ」。それぞれ美味しい所のオムニバス。銭形平次目当てで読むことにしたのだが、しかしこれに関しては予想ハズレ。平次の話ではなく、銭形平次が誕生するまでのエピソードを綴ったエッセイ。平次の話目当てで選ぶと、少し肩透かしかもしれない。それぞれの作者が意図する所あって作り上げてきた「捕物帖」。作者の狙いを冒頭の解説にて抑えてから読み込むと、非常に面白く、オムニバス形式の長所が感じられる。

全4件中 1 - 4件を表示

花のお江戸のミステリー (Little Selectionsあなたのための小さな物語)を本棚に登録しているひと

花のお江戸のミステリー (Little Selectionsあなたのための小さな物語)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花のお江戸のミステリー (Little Selectionsあなたのための小さな物語)はこんな本です

ツイートする