かいけつゾロリのきょうふのカーニバル (29) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

  • 281人登録
  • 3.55評価
    • (13)
    • (14)
    • (33)
    • (3)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 原ゆたか
制作 : 原 ゆたか 
  • ポプラ社 (2001年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (94ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591068915

かいけつゾロリのきょうふのカーニバル (29) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぶるる社長が登場。ぶるるはお金をかけて、ゾロリは工夫をしてぶるるに勝つ。
    いいね、気持ちいい♪
    こういうの好き。

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第29巻。
    銀行前で開かれるカーニバルを利用して銀行強盗を無事成功させたのに、やはり締めはゾロリ流。しっかりと?盗んだお金をおいてきてしまったね。

  • モー娘。、V6、SMAPもどきがでてきて、ゾロリシリーズの歴史を感じます。
    今回のゾロリは、銀行強盗を企むという、珍しく悪党ぶり。
    まあ、結局失敗するんだけど・・・
    そして、いつもどおり、結局人助けするんだけど・・・

  • すごい激しいカーニバルだった

  • 2012年夏休み明け。たまたま三男の病院帰りにふらりと立ち寄ったブックオフ。ゾロリがズラリと揃っていて、つい?2冊買ってしまいました。450円なり。

    さて、2001年初版。あーモー娘。の時代だよねー。ゴマキが輝いていた頃。辻ちゃんカゴチャン時代…。超超超い~感じ!な。そのうちにAKB48もネタになるかな…。

  • 旅の途中で出会った牛の姉妹のモーモー娘、略して『モー娘』を助け、カーニバルの出し物対決に肩入れすることになったゾロリ。
    …って、古いわッ。今の子は分からんやろと内心ツッコミ。

  • あきらめずに頑張ることが大切。

  • 町の人みんなさ、ボロくてつまんなそうって帰りかけたらさ、キラキラして綺麗で、ずっと負けてたのに勝って良かった。(S7)

  • 110523再読

  • チビ1号、小学校にて

    2013/02/01
    チビ1号、 移動図書館にて、2回目

全13件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品一覧

原ゆたかの作品ランキング・新刊情報

かいけつゾロリのきょうふのカーニバル (29) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かいけつゾロリのきょうふのカーニバル (29) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かいけつゾロリのきょうふのカーニバル (29) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かいけつゾロリのきょうふのカーニバル (29) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

ツイートする