くまくまちゃんのいえ (のほほん絵本館)

  • 53人登録
  • 3.72評価
    • (8)
    • (5)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 高橋和枝
  • ポプラ社 (2001年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784591070307

くまくまちゃんのいえ (のほほん絵本館)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • くまくまちゃんの家に遊びに行きました。くまくまちゃんは素朴で、恥ずかしがり屋で、とても気遣いをしてくれました。食事は「鮭料理」でした(^-^)

  • なんかほっこりしました。

  • 【244】

  • 会話がなくても居心地良い空間っていいなぁ。

    コーヒー飲みながらチョコレート食べて、本を読みたくなる。

  • 言葉や物ではなく、その空間に流れる空気や感情で繋がる二人。そして目に見えないもので心地よく繋がっている二人にしか作り出せない特別な空間。ほほえましくて、羨ましくて、心地よいそんな一冊。

  • 『くまくまちゃん』の続編。クマの間ではポピュラーと言われる『くま茶』がとてもとても気になります…!(笑)わたしの理想の友達との関係は、例えば電車とかで話題が途切れて会話しなくても困らない関係です。なんだか『ぼく』とくまくまちゃんはその理想に近い。■遠く離れているくまくまちゃんから『ぼく』宛てに手紙が来ました。電車で1時間、バスに乗り換えて30分、更に徒歩で15分…。そうして久し振りに再会。でもくまくまちゃんとの会話はあまり弾まず…。

  • ある日くまくまちゃんの家に招待されました。
    家までは電車で1時間、バスの乗り換えで30分、徒歩で15分かかります。
    やっと会えたくまくまちゃん、それでもくまくまちゃんとの会話はあまりはずみません・・・

  • くまくまちゃんに会いに行きたい。

  • お友達にいただいた本。あまり会話も弾まないし、どことなくぎこちないのになんだかとっても居心地が良さそうなふたりの関係が羨ましいのは何故でしょう?(笑。私もくまの匂いに包まれながら、くま茶をいただいてみたいです(笑。

全10件中 1 - 10件を表示

くまくまちゃんのいえ (のほほん絵本館)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

くまくまちゃんのいえ (のほほん絵本館)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

くまくまちゃんのいえ (のほほん絵本館)を本棚に「積読」で登録しているひと

くまくまちゃんのいえ (のほほん絵本館)はこんな本です

ツイートする