かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

  • 403人登録
  • 3.83評価
    • (38)
    • (24)
    • (46)
    • (4)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 原ゆたか
  • ポプラ社 (2002年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (94ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591073087

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 娘が図書室から借りてきたものを拝借。
    今読んでる本を一緒に読んでおくと会話も弾む。

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第31巻。
    なぜか?死んでしまって地獄に送られてしまったゾロリとイシシ&ノシシ。でもすきをみて天国まで行ってしまって、ゾロリママにも会えて、と結構いいことずくめの怖いような嬉しいような巻。

    そして、今回はまだこの巻だけでは終わらない。しっかりと生き返って悔いのないよう最後まで頑張ってこいとゾロリママにいわれ、再度「生き返るために」地獄へ‼きっと無事に生き返れる、とは思うものの、どうなっちゃうのかな?

  • 久々にゾロリ。
    わくわくするようなプチ吹き出しが魅力よね。

  • じごくのつづきがない!でもぜんぺんこうへんってかいてないからこれでおわり!
    …ということで納得してなかったようなので読んでみたら続きがありますね?!母もチェックしないと消化不良になるところだった!

  • ゾロリがママに甘えようとしたときに、たたかれていたのがおもしろかった。

  • こどもは「天国と地獄」好きですね。
    地獄という世界への怖いもの見たさかな?
    ゾロリは間違って地獄へ送られてしまうけど、これまた簡単に天国へ逃げられちゃう。
    天国ではママに会えるから、間違って死んじゃったけど、よかったね。
    (続きの巻でちゃんと生き返れるし・・・あっネタバレ)

  • 「でも、地獄の怪獣は口も出かければお尻の穴もデカイのでゾロリはトンネルと思って通り抜けた」でさ、原ゆたかがゾロリはう◯ちになったっていうこととか言っちゃってさ。この原ゆたかの発言はとても下品なので、この面を折って隠しましょう。大人に見つからないようにしましょうって!
    ちょっと下品だから、☆は一つマイナスかなあ。(S8)

    え。今更、それでマイナス?

  • 『かいけつゾロリ』シリーズ第31巻。

  • おすすめは26、27ページです。原ゆたかの下品なはつげんは読まないように。

  • 只今こどもが夢中!!かいけずゾロリシリーズ。
    クイズや間違いさがし、漫画調になったり・・・とこどもが楽しく読める工夫がたくさん。
    一緒に読んでいても、本当に楽しい!

    ゾロリを地獄にいざなおうとする悪魔の数々の失敗は面白くてたまらなかった。
    地獄という場所、天国という場所が本当に天と地の差があって、絶対天国に行きたいーって思いました。私が(笑)

    これは続き物のお話になっていたので、続きも楽しかった☆

全20件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品一覧

原ゆたかの作品ランキング・新刊情報

かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「積読」で登録しているひと

かいけつゾロリのてんごくとじごく (31) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

ツイートする