恐怖 (Little Selectionsあなたのための小さな物語)

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 赤木 かん子  Philippa Pearce  W.Somerset Maugham 
  • ポプラ社 (2003年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591075739

恐怖 (Little Selectionsあなたのための小さな物語)の感想・レビュー・書評

  • ◆赤木かん子編のホラー・アンソロジー。柴田よしき「切り取られた笑顔」サマセット・モーム「園遊会前」フィリッパ・ピアス「ハレルさんがつくった洋だんす」ジェイコブズ「猿の手」の4篇。
    ◆好きだったのは、モーム「園遊会前」とジェイコブズ「猿の手」。家族が狂っていく瞬間を目の当たりにしているようで、ゾッとしました。
    ◆有名な「かん子節」って、この解説のような語調のことかしら。確かにこの上から目線の口語はちょっぴり苦手。講演会などで耳にする分には笑って楽しめそうだけど。文章にしても楽しめる辛口って、品が必要なんですね。
    【2013/10/15】

  • こちらは4編収録。柴田よしき『切り取られた笑顔』は珍しく現代もの。といっても、まだネットが流行り始めた頃みたいだから、90年代後半か。こんなうまくいくことがあるかね。資産家の3男坊で優しい、なんてほんとうらやましい夫だ。W・サマセット・モーム『園遊会まえ』は面白かった。アルコール依存の人と暮らすのは大変だろうけど、泥酔しただけでここまで嫌われるなんて。宗教上の問題なんだろうか。日本じゃ暮らせないね。フィリパ・ピアス『ハレルさんがつくった洋だんす』娘がどうしてそこまで父を憎んでたのかがさっぱり分からん。無視されたから? ジェイコブズ『猿の手』おなじみですね。このシリーズに入ってたんじゃなかったっけ。今年2回くらい続けて読んだ気がするけど。

全2件中 1 - 2件を表示

恐怖 (Little Selectionsあなたのための小さな物語)を本棚に登録しているひと

恐怖 (Little Selectionsあなたのための小さな物語)はこんな本です

ツイートする