リンゴちゃん (おはなしボンボン)

  • 51人登録
  • 3.87評価
    • (8)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (2)
  • 10レビュー
著者 : 角野栄子
制作 : 長崎 訓子 
  • ポプラ社 (2003年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (60ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591077757

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

リンゴちゃん (おはなしボンボン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本から児童文学に向かう途中の年代にちょうどいいです。
    数年前は長男が読み、今は長女が読み、みんなに好かれる可愛い本。

    ★★★
    マイのところにきたおにんぎょう、わがままで自分が一番のりんごちゃん。
    マイがリンゴちゃんと喧嘩になり、とっさに出た悪口が…。

    シリーズで「リンゴちゃんとおはな」「リンゴちゃんとのろいさん」があり、お花と追いかけっこしたり、怖くて楽しいのろいをかけるのろいさんが訪ねてきたりします。
    ★★★

  • りんごちゃんは、おばあちゃんがつくったけどわがままで、ぶたのチャンピオンのほうが好きで、りんごちゃんは嫉妬した。
    さいごは面白くて、うれしかった。

  • かわいくないといわれすねてしまうリンゴちゃんとのやりとりがかわいらしいです。

  • キョーレツにわがままで、ちょー理不尽でうわひどい!とか思うんだけど、なんか印象的で憎めない、りんごちゃん。かわいいんだけど、けっこうこわい、低学年から中学年、読んでもらって、自分でも読み始めるくらいにちょうどいいかも。シリーズで「りんごちゃんとのろいさん」「りんごちゃんとおはな」があります。(i44)

  • このシリーズはとてもおもしろいから他にもイチゴちゃんとかメロンちゃん、あるいはアメリカンチェリーくんなんかがあったらもっと面白いのに。

  • これは、ホラーなのではないかと…。
    ラストがこれだから子ども向けのお話なんでしょうけど。
    途中は結構怖かったです。
    イラストがいきいきとしていて、とっても好きです。

  • 角野栄子さんってあれもこれも書いてたひとかぁ!
    ちいさい頃たくさん読んだなぁ
    ちょう懐かしい!

    けどこれは読んだことなかったから読んでみたんですが‥
    なんかチャッキー(こわい人形の映画)を彷彿としました‥
    リンゴちゃんこわいよ‥

    おへそのボタンえらぶとこがすき
    かわいいボタン〜

  • おばあちゃんがりんごを送ってくれました。
    その中に、おばあちゃんの手作りのりんごの顔をしたぬいぐるみを
    一緒に入れてくれました。
    りんごちゃんは、一番かわいがってくれなきゃいや、と
    わがままいっぱいです。

    すっごく読みやすくて、おもしろいです。
    でもりんごちゃん、あまりにも怖くて(笑)
    ちびっこにとっては、ある種、ホラーの域にはいりそう(笑)

    私は吹き出しながら読みましたけど*^^*

  • リンゴちゃんに同情しちゃいました。最初の方、なんだか子供って残酷だわーと思って。

全10件中 1 - 10件を表示

リンゴちゃん (おはなしボンボン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

リンゴちゃん (おはなしボンボン)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リンゴちゃん (おはなしボンボン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

リンゴちゃん (おはなしボンボン)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする