千年のかなた―七つの封印・外伝

  • 81人登録
  • 3.46評価
    • (6)
    • (5)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 山田 章博  Kai Meyer  山崎 恒裕 
  • ポプラ社 (2003年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591077795

千年のかなた―七つの封印・外伝の感想・レビュー・書評

全5件中 1 - 5件を表示

千年のかなた―七つの封印・外伝を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

千年のかなた―七つの封印・外伝を本棚に「積読」で登録しているひと

千年のかなた―七つの封印・外伝の作品紹介

時は西暦999年。千年の変わり目が近づいている。街角では辻説教師が終末思想をさけび、人々は不安におびえていた。12歳の少女デーアは行く先の知れぬ冒険の旅に出る。同行するのは魔女狩り人ゴーテン。旅するふたりの前に立ちはだかる大魔術師アバクス。闇の魔術を駆使する彼の恐ろしいたくらみとは?真実を求めるデーアがたどりついたのは、新たな千年の運命を決めるとてつもない魔力の世界であった。

千年のかなた―七つの封印・外伝はこんな本です

ツイートする