ありとすいか (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)

  • 34人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (2)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
  • ポプラ社 (2004年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784591080450

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
にしまき かやこ
アーサー・ビナー...
佐々木 マキ
スギヤマ カナヨ
酒井 駒子
スギヤマ カナヨ
ユージーン トリ...
なかがわ りえこ
マイケル・グレイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ありとすいか (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大きなすいかを見つけたアリたちが、どうやって食べつくすかという、
    シンプルなお話なのに、大型絵本だととてもダイナミックになる。

    本からはみ出している大きな大きなすいかが、本当に美味しそう。
    その赤い色だけでも生き生きとしているのに、アリたちの様々な動作が
    大型絵本だとしっかり見えて、更に楽しい。
    どの絵本でも子どもは絵を一心に見ているものなので、これだけ絵に
    訴求力があるのもなかなか珍しい。

    自分たちよりもはるかに大きなものに出会った時の驚きって、きっと
    こういうものなんだろうな。
    でも賢いアリは、巣の中に小さくして運ぶ。
    その巣の中というのが、とびきり楽しい。
    そして余ったら・・更に、食べ終わったら・・ここもますます楽しい。

    ところですいかはどこから現れたかと言うと、表紙をめくった中表紙に
    登場する家族が食べたもの。ここもゆっくり見せた方が良いかも。
    そしてお話の一ページ目には、その家族の後ろ姿が。
    この家族の食べ残しなのだということを、ちゃんと絵で教えてくれている。
    テキストはごくわずかなので、子どもが絵を見るスピードに合わせて
    ゆっくりゆっくりめくっていく。
    それでも約7分。
    これからの季節に、おすすめ。
    定番中の定番ではあるけれど、定番ほど子どもを「安心」させるものはない。

  • 2017/6/22 中休み
    2017/7/3 4年生

  • H29.7.12 おはなし会 2年2組
    H27.7.15 おはなしの部屋(トワイライト)

  • 圧倒的なスイカ!もうスイカ買うしかないと思うほどおいしそう。細かい描写も素晴らしい。

  • 目にして、ぱらぱらよみ。
    光村図書の小学一年用国語教科書『こくご 一上 かざぐるま』に記載あり。

    ありたちが、すいかを見つけた。
    さあ、どうやって運ぶ?

    いい意味でごちゃごちゃしているので、大きければ大きいほど、興奮するかも。
    夏を楽しめる絵本。
    ありのあしが4本で、惜しい。

  • 請求記号:Eタムラ
    資料番号:020259503

  • 二年生への読み聞かせに使いました。
    学校所蔵の大型絵本です。
    大型なので絵がさらに迫力たっぷりで、子供たちは大きさだけでも喜んでくれました。

全7件中 1 - 7件を表示

ありとすいか (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ありとすいか (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の単行本

ありとすいか (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の単行本

ありとすいか (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の単行本

ツイートする