こぎつねキッペのふゆのうた (おはなしバスケット)

  • 26人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 今村葦子
制作 : 降矢 奈々 
  • ポプラ社 (2004年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (76ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591080634

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
谷川 俊太郎
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

こぎつねキッペのふゆのうた (おはなしバスケット)の感想・レビュー・書評

  • キッぺが本当に本当にかわいいですーーー!!
    キッぺを思う仲間の動物たちが本当に愛おしいです。
    今村さんの言葉の使い方もステキです。
    降矢さんの絵は愛おしいキャラクターを描くのが天才です!!!
    小学校1年生から読めます。夜寝る前の読み聞かせにもおススメです。

  • あはー´▽`

    降矢ななさんの絵につられて、全5巻のシリーズの5巻目だけど気にしない^^

    川の水が凍ってみんな初めてみる氷に興奮して遊んで
    でもキッペが水に落っこちて(!!)
    みんなで助けて
    みんなで丸くなってあっためる(!!!)って話

    みんな幼馴染なのかな?
    かあいい!!

全2件中 1 - 2件を表示

こぎつねキッペのふゆのうた (おはなしバスケット)の作品紹介

みかづき池に、こおりがはりました。こぎつねキッペと森のなかまたちは、はじめてみるこおりが、めずらしくてたまりません。さわったり、かじったり、つついたりしたあと、キッペは、こおりすべりにちょうせんしますが…。うまれてはじめてこおりをみたキッペと森のなかまたち。

こぎつねキッペのふゆのうた (おはなしバスケット)はこんな本です

ツイートする