おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)

  • 32人登録
  • 4.07評価
    • (5)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : せなけいこ
  • ポプラ社 (2004年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591080672

おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015.07 1-1
    2017.05 2-3
    2017.07 1-1
    2017.08 1-2

  • H28.2.3 おはなし会 こばと学級
    H28.2.3 おはなし会 2年生

  • 請求記号:Eセナケ
    資料番号:020259529

  • いもてんは好きだけれど、天ぷらをよくわかっていないすーたんには少し難しかったよう。最後おばけが油に入れられる前に逃げ出して「衣だけ」になったことも「??」の反応。
    もう少し大きくなってからまた読もう。

  • 絵柄(絵と言って良いのか?)が可愛い絵本。てんぷらも美味しそうで良い。うっかりおばけが……になったときは子供ながらにハラハラした思い出が。

  • 大型絵本
    小学1の読み聞かせでも使用

  • 保育園のとき好きだった絵本。きりえなのかな?かわいいです

  • こねこくんのお弁当をつまみぐいしててんぷらに目覚めるうさこ。
    てんぷらの材料を買うのにお小遣いをぜんぶ遣っちゃううさこ。
    すごくかわいいのに、意外とワイルドなところがたまりません。
    作者のせなけいこさんのインタビューで、10何年ぶりにめがねうさぎシリーズの続編が出ることになり、衣装用にしていた包装紙のお店が閉店してしまったけれども幸いストックがあったと「捨てない派」に夢を与えてくれるエピソードを披露されていたのですが、さらなる続編ではめがねうさぎが衣装を換えていて、ちょっとだけ寂しい気持ちになりました。
    でも大好き!ちぎり絵特有のふくふくした輪郭は不変(普遍?)です。

全8件中 1 - 8件を表示

せなけいこの作品

おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の大型本

おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の単行本

おばけのてんぷら (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)の単行本

ツイートする