ねずみくんのプレゼント (ねずみくんの絵本 20)

  • 124人登録
  • 3.60評価
    • (9)
    • (6)
    • (17)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
制作 : 上野 紀子 
  • ポプラ社 (2004年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591081877

ねずみくんのプレゼント (ねずみくんの絵本 20)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ねみちゃんの誕生日にこれが自分の気持ちだと風船をプレゼントするねずみくん。
    風船はとても大きくて嬉しいねみちゃん。
    他の動物たちがくれるプレゼントよりも大きくて嬉しい。
    ところが、風船はだんだんとしぼんでいく。
    これがねずみくんの気持ち…とねみちゃんの気持ちもだんだんしぼんでいく。
    最後にぺしゃんこになった風船。
    でも、とがっている。
    中にはカードが入っていて「ぼくはいつもねみちゃんといっしょにいたいです」というねずみくんからのメッセジが。
    これこそ、ねずみくんの気持ちだったのだ。

    大きな風船を渡されてこれが気持ちだと言われたらしぼんだら悲しくなって気持ちもしぼんでいってしまう。
    中にカードを入れておくなんてナイスな発想。
    でも一旦しぼまなくちゃ分らないからちょっといじわる…?

  • 再読記録に。

  • 隠された心のこもったねずみくんのプレゼントに心が温かくなりました。

  • ねずみくんからのプレゼントのふうせん、最初はとーーーっても大きかったのにだんだんしぼんでいって…最後に残ったのは?

  • 2009.6.24

  • 恒例のねずみくんの本で、プレゼント…の2段落ち?的な結末でハッピーエンドで良かった良かった、となったはず。なのですが、皆で嫉妬?しているラストのページがイヤだなぁ。

  • ねずみくんにもらった大きな風船のプレゼント。でも、だんだんしぼんでいって…その中には、ねずみくんからのお手紙が入っていました。

  • ねずみくんにもらった風船がだんだん・・・。ほのぼのです。

  • 息子が学校の図書室からシリーズで3冊借りてきた本。 風船から手紙が出てくるこの本が一番のお気に入り。

  • ふうせんがちぢんでいって、ちいさくなって、手紙がでてくるのがおもしろかった。

全13件中 1 - 10件を表示

なかえよしをの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

ねずみくんのプレゼント (ねずみくんの絵本 20)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ねずみくんのプレゼント (ねずみくんの絵本 20)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ねずみくんのプレゼント (ねずみくんの絵本 20)の作品紹介

ねみちゃんのたんじょうびにねずみくんはおおきなふうせんをプレゼントしました。そのおおきさはねずみくんのきもち。ところが、ふうせんはだんだんしぼんでいき…。

ねずみくんのプレゼント (ねずみくんの絵本 20)の単行本

ツイートする