オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)

  • 13人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 照井 葉月  Agatha Christie  神鳥 統夫 
  • ポプラ社 (2004年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591082621

オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)の感想・レビュー・書評

  • 多分学生時代の昔に文庫本版を読んだけど、意外に細部を覚えていた。特急の旅の共には古典ミステリーが実に合うので、再読ながら図書館で借りてきた。改めて、クリスティの代表作なるほど、最後のトリックの意外性にはうならされるな。

  • エルキュール・ポワロが活躍するアガサ・クリスティの小説。
    オリエント急行の中で起こった殺人事件の真相をポワロが究明していく。

    青少年向けに訳された形のもので、1時間ぐらいで一気読みできた。

    ドンデン返しがある小説とどこかのサイトに紹介されていたので読んでみた。

    謎解きの要素があると思い、自分でも解答を導き出そうとしたものの、
    真相が明らかになったところでなんともやるせない気持ちというかなんというか。
    それがありだったら、なんでもありになってしまうんじゃないかなぁと。
    ちょっぴりモヤモヤ。

  • 子供向けの本なので子供の頃読んだ記憶が。
    訳がとてもわかりやすく、おもしろかったように思う。

全3件中 1 - 3件を表示

オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)を本棚に登録しているひと

オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)のハードカバー

オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)の新書

ツイートする