透明怪人 (少年探偵)

  • 87人登録
  • 3.91評価
    • (11)
    • (8)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 江戸川乱歩
制作 : 藤田 新策 
  • ポプラ社 (2005年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591084182

透明怪人 (少年探偵)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    町はずれのこわれたレンガの建物に、一人の紳士がはいっていった。後をつけていた二少年の目の前で、ぶきみな男が上着をぬぎ、シャツをぬぐと、そこには―何もなかった。目に見えない透明怪人の出現に、町の宝石店や銀行はふるえあがる。そんなときマネキン人形にばけた透明怪人があらわれて、デパート中がおおさわぎ。

    【感想】

  • 人かと思ったら?…

  • 透明人間…私もあんな風になりたいと思ったことがある、、、

    江戸川乱歩さん、すごい!

  • 透明やん・・・・・

    当時びっくらしましたのを一昨日のことのように覚えています(笑)

  • 死んだあとの世界をイメージして選んだ。乱歩の世界観は不気味だが大らか。20面相と競って小林少年がなんと百科事典に変装する!おどろおどろしいのに大らかなところがいいなと思い選んだ。

全5件中 1 - 5件を表示

江戸川乱歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

透明怪人 (少年探偵)に関連する談話室の質問

透明怪人 (少年探偵)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

透明怪人 (少年探偵)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

透明怪人 (少年探偵)の単行本

ツイートする